プニュプニュ二の腕ダイエット

もろみ酢を利用したダイエット方法について


ダイエット目的でも活用されているもろみ酢は、健康増進に高い効果が得られるといいます。

ダイエットにもろみ酢を活用することで、健康的な体づくりにも役立ちます。

沖縄のお酒として広く知られている泡盛を醸造する過程で、もろみ酢はできます。 続きを読む »


セレブに人気のダイエット法


今アメリカのハリウッドスターや
セレブに人気のダイエット法がある。
続きを読む »


ドラマと自転車で汗をかく!


35歳を過ぎ、健康や体型が気になるようになりました。体重は20歳の頃からほとんど変わっていませんが、体型が崩れてきたことは間違いありません。
続きを読む »


体重ではなくメタボのリスクは検診による測定を


内臓型肥満の体型で、高血圧か高血糖か高脂血症のどれか2種類に当てはまると、メタボリックシンドローム、略してメタボと呼ばれる状態になります。内臓脂肪症候群や、インスリン抵抗症候群といった症状を、わかりやすくまとめた考え方となります。 続きを読む »


お腹のたるみが気になっていました


年齢を重ねるごとに、お腹のたるみが気になっていました。
お腹がたるんできたのが40歳を超えたあたりで、自分でもお腹の肉が掴めるようになっていました。
体重も以前と比べても増加傾向にあって、見た目にも影響が出てくるようになりました。 続きを読む »


筋トレと有酸素運動でダイエット|私が5キロ痩せた方法を紹介


ダイエットには色々な方法があってどれも効果がありそうで目移りしてしまいまそうです。最近でいえば、酵素液ダイエットや腸内フローラダイエット、朝バナナダイエットと本当に色々なダイエット方法があります。

水素水ダイエットというのもあって数年前と比べるとほんとうにダイエットの選択肢が増えてどれでダイエットをするのか非常に迷いますよね!

でも、私が痩せたのはジョギングと筋トレです。ジョギングの有酸素運動をして脂肪を燃焼して筋トレで筋肉が付けば、代謝が上がって脂肪燃焼にも期待が出来ます。

続きを読む »


有酸素運動は無酸素運動とは違って…。


運動は継続することが何よりも大事です。
「仕事がない日はかなり距離のあるところまでウォーキングを兼ねて買い物に行く」というようなことでもいいので、歩く時間を自発的に作り出していくことをお勧めします。

続きを読む »


お腹を空いた時がダイエットチャンス


酵素液はいつ摂取するのが効果的だとされるのでしょう?
酵素液を飲むとすると、空腹時が一番効果的です。
空腹の場合だと吸収率が上がっていて、酵素をどんどん吸収することができます。
毎日酵素液を摂取するなら、毎朝すぐに飲んでください。
朝ごはんをダイエット茶にしてみるのもダイエットには効果的ですね。
酵素飲料はどのタイミングで飲むのが有効なのでしょう?
酵素飲料を飲むのなら、空腹の時間帯が非常に良いです。
お腹を空かせた状態で飲むと、吸収される率が上がるため、酵素を手っ取り早く摂取することができます。
24時間中一回酵素ジュースを飲用するなら、朝目覚めたらすぐに服用してください。
朝飯を酵素ジュースに変更するのも痩せる手段としていいですね。
よく行われている痩せるお茶の方法は、酵素ジュースの力を借りて実行するプチ断食ではないでしょうか。
続きを読む »


リバウンドしない置き換えダイエットの方法


ダイエットをして体重が減ったとしても間違った方法であれば、リバウンドして元よりも体重が増えてしまう事もあります。置き換えダイエットは効果が期待できるものですが、正しい方法でなければダイエットに成功することは出来ません。
続きを読む »


私に効果のあったバストアップ法お教えします


私は30代前半の女性です。20代後半で二人の子供を立て続けに出産した直後から、バストサイズのダウンと共に、以前は上向きだったバストが垂れ気味になっていることに長く悩みを抱えていました。そんな私でしたがここ最近半年程かけてバストアップ法を試したところ、バストが2サイズアップ、垂れ気味な見た目も上向きに変わって若返りを果たしました。

そんな私が実践したことは3つ。一つ目はバストアップサプリの服用です。プエラリアという成分がバストに良いということで、口コミで評判の良かったバストアップサプリを3か月飲み続けました。これによりバストにハリが戻ってきたように感じます。二つ目に同時進行でスイミングを始めました。しっかり泳いでしまうと腕に筋肉がついてしまうので、私の場合ゆったり目で平泳ぎをしたり、水中ウォーキングをしたりで週の半分程、毎回1時間半程度をスイミングに費やしました。三つ目はバストアップ体操とマッサージです。いずれもゆったりとした気分の入浴時や就寝前に行うようにしていました。

続きを読む »