プニュプニュ二の腕ダイエット

日本語クラスでの最後の授業


私は昨年の4月下旬から1年間カナダの大学に留学しており、今年の1月から4月までの冬学期に日本語クラスでティーチングアシスタントとしてボランティアをしていました。

授業がある火曜日と木曜日に、学生さんの宿題チェック・グループワークの際に見回りや発音が正しいかどうかをチェック・漢字テストやリスニングテスト、中間試験や最終試験の際に講師と一緒に試験監督をすること・講師のお手伝いをすることがティーチングアシスタントとしての私の仕事です。ボランティアなのでもちろん給料は1円たりとも発生しません。その状況下においても、私はやりがいを感じていました。

ただ、やっぱりお金をもらえないと美味しいご飯を食べる事ができず、痩せすぎた体重を増やす事ができません・・・。

まあ、ブクブクと太っているよりは痩せている方が良いかもしれないのでちょっとの辛抱です。

 

そこで、授業最終日に嬉しいことが起きたのです。授業の最後に学生さん全員と先生からのメッセージカードをもらいました。私は授業を休むことなく毎回ティーチングアシスタントとしての仕事をしていたので、私に内緒でいつ書いたのだろうかと思っていました。まさかメッセージカードをもらえるとは思っていなかったので、驚きながらも感動して泣きそうになりました。私はこのクラスでティーチングアシスタントとしてボランティアをすることができて本当に良かったです。

 

あまりに嬉しすぎてご飯をバクバク食べたらちょっと太る事ができました^^

 

評判なの?ドクターフトレマックスは