プニュプニュ二の腕ダイエット

HMBとプロテインの違いを理解しよう


HMBとプロテインの違いを説明する前に、筋肉が発達する仕組みを
簡単に紹介します。筋トレを行なうと筋肉が破壊されます。筋肉は
一つの塊ではなく数千本の筋肉繊維の集合体で、筋トレによって
その筋肉繊維が傷つきます。

その後、破壊された筋肉にタンパク質が供給されることで、筋肉繊維あは
回復し、その繰り返しで筋肉が成長します。

そこで筋肉作りによく聞かれるHMBとプロテインの違いをお話します。

以下のイメージで理解するとわかりやすいと思います。

・HMB   - 筋肉を作る命令を出す所
・プロテイン - 筋肉を作る材料

役割がまったく違うことが分かりますね。
HMB自体は栄養素になるわけではなく、筋肉の分解を抑制して
筋肉の合成を促す効果を持っています。

プロテインの中に含まれる必須アミノ酸であるロイシンは、代謝される
とHMBに変化されます。ただ、体内で代謝される段階でロイシンの
わずか5%しかHMBに変化しません。つまりプロテインを含めて
通常の食事では十分なHMBを摂取することは難しいということが
わかってきました。

最近HMBが注目されるのはその効率の良さに着目されているから
なんですね。

トリプルビー(BBB)はダイエットに効果があった?口コミをチェック!