プニュプニュ二の腕ダイエット

体重ではなくメタボのリスクは検診による測定を


内臓型肥満の体型で、高血圧か高血糖か高脂血症のどれか2種類に当てはまると、メタボリックシンドローム、略してメタボと呼ばれる状態になります。内臓脂肪症候群や、インスリン抵抗症候群といった症状を、わかりやすくまとめた考え方となります。 続きを読む »


お腹のたるみが気になっていました


年齢を重ねるごとに、お腹のたるみが気になっていました。
お腹がたるんできたのが40歳を超えたあたりで、自分でもお腹の肉が掴めるようになっていました。
体重も以前と比べても増加傾向にあって、見た目にも影響が出てくるようになりました。 続きを読む »


私に効果のあったバストアップ法お教えします


私は30代前半の女性です。20代後半で二人の子供を立て続けに出産した直後から、バストサイズのダウンと共に、以前は上向きだったバストが垂れ気味になっていることに長く悩みを抱えていました。そんな私でしたがここ最近半年程かけてバストアップ法を試したところ、バストが2サイズアップ、垂れ気味な見た目も上向きに変わって若返りを果たしました。

そんな私が実践したことは3つ。一つ目はバストアップサプリの服用です。プエラリアという成分がバストに良いということで、口コミで評判の良かったバストアップサプリを3か月飲み続けました。これによりバストにハリが戻ってきたように感じます。二つ目に同時進行でスイミングを始めました。しっかり泳いでしまうと腕に筋肉がついてしまうので、私の場合ゆったり目で平泳ぎをしたり、水中ウォーキングをしたりで週の半分程、毎回1時間半程度をスイミングに費やしました。三つ目はバストアップ体操とマッサージです。いずれもゆったりとした気分の入浴時や就寝前に行うようにしていました。

続きを読む »


ダイエットのモチベーションを上げるポイントとは?


ダイエットの成功を左右すると言っても過言ではないモチベーションですが、実際にモチベーションが下がってしまうと、一気にやる気もなくないダイエットも失敗に終わるでしょう。ではモチベーションを上げるにはどのようにすればよいのでしょうか。ダイエット成功のカギはモチベーションの維持です。ダイエットは辛く孤独な戦いです。そういっても過言ではなく、減量幅が大きければ大きいほど、ダイエットにかかる期間も長いので、モチベーションの維持がとても大切です。食べたいものを我慢するだけではなく、時には空腹やしたくもない運動もしなければなりません。こうしたダイエットを継続させていくには、自分のダイエットへのモチベーションを、いかに上げることができるかが重要になってくるわけです。長期間の場合には、モチベーションは上がったり下がったりするでしょう。モチベーションアップの方法として、①:ナルシストになる。最初に1~2kg程度の減量では、正直あまり変化が分からないかもしれませんが、3kgを超えてくると目に見えるダイエット効果が表れます。そんなときには、モチベーションを上げるチャンスです。②:成功したときのことをとことん妄想すること。まだダイエット半ばで、辛くてもモチベーションがどんどん落ちて行ってしまっている方は、思いっきり妄想してみませんか。ダイエットを成功させたときに、手に入れたいものは何ですか。辛いときには、思いっきり成功した後を妄想してみましょう。きっとモチベーションが上がるはずです。ダイエットのほとんどは誰に強制されたわけではなく、自分の意志でスタートするものです。それだけにモチベーションの維持は難しいものです。いろいろな手段を使ってモチベーションを上げてダイエットを成功させましょう。たんぽぽの愛用酵素の口コミどう?酵水素328選生サプリの効果は?


これも夏の風物詩


夏になるとTVの特番でよく組み込まれるのが心霊番組です。

昔から心霊番組は好きでよく見ていたのですが雰囲気とかそういうものの関係でTVで紹介されているものは本当に怖いです。

特に夜の病院関係のお話しは直視できないくらいに怖いです。

昔病院に入院した事のある身としては夜の病院は怖くないと分かっています。

でも心霊番組 続きを読む »


へんな健康茶のサンプル


 

職場の休憩室に、変な飲料のサンプルがたくさんたまって困っている。変って言うのは例えば、「ピーチティー」とか「ゴボウ茶」とか「うめこぶちゃ」とか、とにかく扱いに困るものばかりたくさんたまっているんです。 続きを読む »


フェイシャルケアの種類と方法について


肌荒れや肌トラブルを防ぎ、若々しい肌であり続けるために、フェイシャルケアが行われます。肌の清潔さと、適正な水分量がフェイシャルケアのポイントです。そのために、まずは洗顔をしっかりしてから、化粧水やローションで保湿ケアを施していきます。ベーシックなスキンケアの方法を踏まえた上で、肌の状態を考えてより効果的にケアをすることもできます。思春期には皮脂の分泌がさかんになる為、使用感の軽いものが好まれ、年齢を重ねるにつれてリッチな感触や美容成分が高配合されているスキンケア商品に移行していきます。コスメの成分や使用感、機能性は年々進化していますが、 続きを読む »


若返りメイクのコツと方法について


若返りに効果のあるメイクの方法を実践している人は少なくないようです。その人に合う化粧は、年齢を重ねて外見が変わったり、肌質が変わったりすることで変化するものです。普段何気なくしているメイクの方法を少し変えることで、今までとは違った印象を与えることができます。まずは、普段の化粧のやり方を、確認してみることからです。色やアイテムを変えないで化粧を継続していると、そのせいで年老いて見えてしまっていることがあります。老いて見えるキーポイントが、お肌のコンディションです。老けて見られるお化粧の特徴は、肌の色より白いファンデーションを塗ったり、過剰にコンシーラーを塗ることです。 続きを読む »


肌のスキンケアで失敗しないためには


お肌に負担がかからないスキンケアとは具体的にどんなことなのかをきちんと理解した上で肌のお手入れをしましょう。みずみずしくハリのある肌でいられれば、特にメイクをしなくても若く見られるものですので、スキンケアは重要です。加齢に負けないみずみずしいお肌でいたいがために、スキンケアをする女性がたくさんいます。スキンケアをしっかり行っておくと、美肌をキープすることが可能になります。誤ったスキンケアでお肌を傷めてしまうことがないように、どんな方法が適切かを知ることが大事です。 続きを読む »


就職の試験対策には時間をかける


就職の時には面接や筆記試験などの採用試験をパスしなければ、内定を得ることはできません。面接試験では、できるだけ良い点数を取る必要があるのは言うまでもありません。あらかじめ、試験対策をきちんとやっておくことが、よい成績をおさめるコツです。採用試験で出る筆記試験の範囲は非常に広く、網羅しておくことは困難です。一年前から十分な準備をしておかなければ、間に合わないでしょう。出題範囲が最も広いものといえば、一般教養です。コツコツと、気長に勉強をしておくことが大事です。数学や理科などの思考力を問う問題も出される場合があるので、前もって対策をしておくことが大切です。 続きを読む »